乾燥肌

意外と知らない乳酸菌の種類と効果

乳酸菌という言葉を聞くと様々なヨーグルトの種類やサプリメントを思い浮かべるかもしれませんが、その種類は多岐に渡ります。
実際に販売されているヨーグルトの商品を見比べてもそうなのですが、どの商品にも違った種類のものが含まれており、各メーカーが切磋琢磨して販売しています。
それくらい乳酸菌には注目されている成分の1つなのですが、具体的な種類と効果について知っている人は少ないではないでしょうか。

今回はその種類とそれらが齎す効果についてを説明していきたいと思います。
まずこれらの中でも良く耳にするのがR-1という種類です。
R-1にはブルガリア菌の1つとして言われていますが、基本的に体内の免疫力を高めるには必須の成分です。

その事からも風邪の予防やインフルエンザにまで効果を発揮し、その需要も高い数字を生み続けています。
R-1は、乳酸菌でも代表的な免疫増加成分と言って間違いないのです。
そして美容効果を求めて乳酸菌を摂取する人であれば欠かせないのが、LB81です。

LB81にはR-1と違って免疫効果が少ないのですが、その反面、美肌効果と長寿に大きく効果を発揮するのです。
速効性は見られていませんが、長期間摂取し続ける事で肌のハリやコシが復活した、と言うクチコミも多く挙がっています。
美肌や長寿と言った、女性に嬉しい乳酸菌こそがLB81なのです。

更に、最近急激に注目され続けている乳酸菌がラブレ菌と言う種類です。
ラブレ菌にはカブの一種から発見された事から植物性のものとして話題になっており、悪玉菌の増加を抑制する効果を持っています。
更に便秘改善にも大きく効果を持っており、重度な病気であるガンやエイズの防止にも活躍する乳酸菌なのです。

この事から、多能の効果を持った価値の高い乳酸菌としてラブレ菌は評価されているのです。
乳酸菌の種類にはこれらの他にも様々な物が存在し、それらが持つ効果は全て違っているのです。
意外と知られていない種類や効果だからこそ、自分が必要としている乳酸菌の種類をしっかりと把握しておく必要があるのです。
また、KW乳酸菌についても知っておきましょう。

Copyright© 2011 毎日を健康に過ごすために必要な栄養素 All Rights Reserved.